書くことを始める

 素敵な夢の中で目が覚めた。

 本屋に迷い込む夢。周りの人からアリスの物語のうさぎになってたんじゃないって言われても、違う、赤毛のアンになってたんだって言い張る私。

 しばらく書くことを忘れていた。それは一体どういうことだったんだろう。

 でもオリンピックの感動が、また私に毎日の小さな感動を書き綴ること、書き続けることを思い出させてくれた。

 何年も泣いてなかった人でも泣いてしまうオリンピック。

 私の閉ざされていた扉を開けてくれてありがとう。