ドラマへの愛〜新垣結衣さん

 日本に一時帰国したら、忘れずにやっておきたいことがある。

 

 ドラマ「掟上今日子の備忘録」のDVDセットを買うこと!

 

掟上今日子の備忘録 DVD-BOX

掟上今日子の備忘録 DVD-BOX

 

  

 10年前、ニューヨークで留学をしていた時、Youtubeでドラマ「マイボス・マイヒーロー」で見た時から、私は新垣結衣さんはとても可愛らしい人だと思っていた。

 あの時、TOKIOの長瀬くん演じる主人公と、新垣結衣さん演じる女子高生が夕日の中で、その日あった古文の授業の話をしている。

 新垣さん演じる女の子が「いと哀れなり」と言ったあのシーンだけが心に残っている。なんて清々しく可愛らしいのだろうと思った。

 それから偶然、新垣結衣さんが出てくるドラマを観てきたけど、ここ数年で一番心に残っている新垣さんは、ドラマ「掟上今日子の備忘録」の中で岡田将生くん演じる厄介さんに、(厄介さんは、新垣さん演じる今日子さんに恋の告白のようなことをする)

 

 「そういうのパスです。」とあっさりと返す。

 

 この台詞の爽快さ。

 これは新垣結衣さんでなければ出せない清々しさだと思う。

 

 あの新垣結衣さんに会いたい。

  私は昔、脚本家になりたいと思ったことがあるくらい、ドラマが大好きなのです。これからカテゴリー「ドラマへの愛」でその思いを書いていこうと思ってます。