雑記

 1ヶ月前にニューヨークに戻ってきました。

 日本はお食事が美味しかったなぁ。北陸新幹線に乗って、富山と金沢を旅してきたけど、富山のお食事は美味しかったなぁ。お米が美味しいことも初めて知りました。帰りの駅弁、何にしようと迷って、金沢で富山湾弁当(千円)を買ったらとても美味しくて帰りの新幹線で幸せでした。あのクオリティ、マンハッタンでも食べられるかもしれないけど、千円では無理。日本の企業の努力、きちんとした物作り、本当に素晴らしいですよね。

 

 世の中は良いこととそうではないことが半分づつ。

 それならあと一つ良いことを探せれば(作り出せれば?)それだけで人生は御の字だ、と思う秋の日。

 

 ニューヨークに戻ってきて新たにフランス語を始めました。

 大学で第二言語で4年、10年前の留学の時に独学で少しやったきりだったけど、意外にわかる⁉️英語がある程度、形になったので、それをベースに学んでいることが楽な理由なのかもしれない。第二言語でなぜ4年、ということからもわかるように 
”だいっきらい” だったので2度も単位を落とした結果4年かかりました。なんて気位の高い言葉だろうと思っていました。でもその後、パリを旅した時にフランスにはフランス語を守るための国立の機関があって、今でもフランス語の美しさを維持するために活動していると知って、素晴らしいと思いました。 

 言葉はそれを使う人の美しさや文化の美しさを根底から支えるものだと私は思います。

 日本語もそうあればいいのになぁと思います。